無料お見積もり受付中お問合わせ・お申込みフォーム 電話045-222-8559

不動産贈与登記情報館トップ不動産贈与登記受託表記

不動産贈与登記受託表記

 本ウェブサイト(不動産贈与登記情報館)による当事務所
 (横浜リーガルハート司法書士事務所)の不動産贈与登記受託業務は、
 「通信販売」の「役務の提供」を含みますが、
 司法書士業務そのものが、特定商取引法の対象となる「通信販売」の
 「政令で指定された商品等(役務の提供)」に該当しないため、
 特定商取引法に基づく表記をする必要はありません。

 しかし、司法書士の業務といえども、一般の取引と同様、
 お客様に安心して依頼していただくことを第一に考え、
 「不動産贈与登記受託表記」として以下に明記いたします。

 平成26年4月1日以降にお申込みの場合、消費税の税率を8%で計算させていただきます。

不動産贈与登記業務名不動産贈与登記パック」不動産贈与登記業務内容
不動産贈与登記申請書作成その他書類の作成、
各種証明書類の取得、不動産贈与登記申請、
不動産贈与登記完了書類の受領。
その他「不動産贈与登記費用」に表示
事務所の名称横浜リーガルハート司法書士事務所
住  所〒231-0004
神奈川県横浜市中区元浜町3-21-2
ヘリオス関内ビル4階
電話番号045-222-8559
HPアドレスhttp://touki-baibai.com/zoyo/
代表者司法書士 芦川京之助
業務責任者芦川京之助
不動産贈与登記業務の価格
司法書士報酬・消費税込み)
不動産贈与登記パック 49,680円
司法書士報酬・消費税込み)
その他、パック価格のほかにかかる場合の内容と価格
司法書士報酬・消費税込み)は、「不動産贈与登記費用」に表示
  • 不動産贈与登記業務の価格(司法書士報酬・消費税込み)以外の料金の説明
     実費(登録免許税・登記手数料・各種証明書取得手数料・
     証明書取得にかかる郵送料)は、「不動産贈与登記費用」に表示
     
     書類郵送料は、途中キャンセルの場合を除き、すべて当事務所の負担です。
     
     登記費用(司法書士報酬と実費)のお振込み手数料は、お客様負担です。
  • お申し込み有効期限 
     特になし
  • お申し込みの方法   
     メール、FAXあるいは電話
    [check]お申込みフォームからお申込みをされた方は、規定の司法書士報酬から5%差し引かせていただきます。
  • 不動産贈与登記手続委任契約の成立時期
     お客様が、当事務所にお申し込みと同時に登記費用(司法書士報酬(消費税込み)・
     登録免許税を含めた実費)のお支払いを約束され、当事務所が受託した時点で成立。
  • 不動産贈与登記業務の中止、キャンセル
     当事務所が登記を申請し、登記所から登記完了書類を当事務所が受領した時点で、
     当事務所の業務が完了します。
     
     当事務所が登記所に登記を申請するまでは、キャンセルできます。
     この場合、当事務所にお客様から受領した書類がある場合は、
     受領した書類はお客様に返却いたします。
     返却に要する郵送料は、お客様の負担です。
     
     ただし、お客様の依頼により当事務所が作成した書類(贈与契約書など)が、
     すでにお客様に届いている場合は、書類作成報酬(消費税込み)として、
     10,500円のお支払い確認後(銀行振込みの場合の振込料はお客様負担)、
     すみやかに書類を返却郵送いたします。
     
     さらに、お客様の依頼により当事務所が取得した各種証明書類がある場合は、
     各種証明書類の取得に要した手数料と証明書取得にかかる郵送料(実費)は、
     お客様負担です。
     
     お支払い方法は、当事務所がお客様に手数料と郵送料(実費)の金額を連絡のうえ、
     お客様が上記の方法でのお支払いを確認後、すみやかに書類を郵送いたします。
  • 登記申請後、完了までの間にキャンセルされたい場合
     キャンセルは理論的には可能ですが、
     別途、登記申請取下げのための委任状が必要です。
     
     この委任状を当事務所がお客様から受領する必要があり、
     さらに、この委任状を登記所に提出する必要があります。
     
     したがって、キャンセルできる日数は限られ、
     登記所への登録免許税の納付が完了した時点で、登記の取下げはできなくなり、
     もはや登記前の状態に戻すことができませんので、
     事実上キャンセルできません。
     
     したがって、当事務所において登記申請書類が準備でき、
     登記申請できる状態になりましたら、お客様にご連絡いたします。
  • 登記完了書類の返品
     登記完了書類がお客様の描いていたイメージと異なるなど、
     お客様のご都合により返品したい場合
     
     登記所からの登記完了書類は、書類の性質上(公文書扱い)返品できず、
     登記が完了した時点で、当事務所がすべき役務の提供は、完了していますので、
     キャンセルはできません。
     
     この場合、すでにお客様がお支払いになった司法書士報酬(消費税込み)と
     実費は返却できません。
  • 代金お支払い方法
     銀行振込みまたは現金支払い
  • お支払い期限 
     登記費用(司法書士報酬と実費の合計額)は、
     当事務所が司法書士報酬(消費税込み)と登録免許税を含めた実費の合計額を
     お客様に連絡し、実費と司法書士報酬を分けて、
     請求書2通を送付いたします。
     
     まず、実費について銀行振込み(振込料はお客様負担)、
     または現金によりお支払いいただきます。
     
     実費について、お客様のお振込みまたは現金によるお支払いを
     確認後、すみやかに登記申請いたします。
     
     司法書士報酬のお支払いについては、
     当事務所がお客様に対して登記が完了した旨の連絡をし、
     お客様が銀行振込み(振込料はお客様負担)または現金により
     お支払いいただきます。
     
     報酬について、お客様のお振込みまたは現金によるお支払いを確認後、
     すみやかに登記完了書類を発送いたします。
  • 登記完了後、登記された内容に誤りがある場合
    • 登記所の責任で登記された内容に誤りがある場合
       お客様に送付した登記完了書類を一旦、当事務所に送付していただきます。
       当事務所の責任において登記所での訂正をいたします。
       送料は、当事務所が負担いたします。

    • 当事務所の責任で登記された内容に誤りがある場合
       新たな登記内容に訂正するために必要な書類を
       お客様に用意していただきますが、
       その取得にかかる費用、登記申請費用(登録免許税などの実費)、送料は、
       当事務所が負担いたします。

    • お客様の指示された内容により登記が完了した場合で、
       正しい登記内容に訂正する必要があり、
       お客様が当事務所に新たな登記手続の依頼をされる場合
       新たな登記内容に訂正するための登記申請に応じた登記費用を
       お支払いいただきます。